「やめる」決断、「続けない」選択肢

飽きっぽい男、dactです。

YouTuberになりました(一瞬)

YouTubeを始めた理由

これからの時代、5Gとなり、ますます動画に需要が出てくると思います。

なかなか稼げるとのことでYouTuberデビューしました。

また、私の人生の最終ゴールは「音楽で人を救う」こと(大真面目に)だったので、

なにかしらのメディアを持ちたいなと思ったのが理由でした。

やっぱり大変だったYouTuber

もちろん稼げるようになるためには苦難が多く、

「とりあえず100本動画を作ってなんぼ」

の世界であることは十分理解しているつもりでした。

しかし、予想以上にコストがかかりますし、(一つの動画をしっかり編集すると5時間程度)

私に関して言うと動画編集自体、やってて楽しいとは思えません。

YouTuber、一旦辞めました

重めなダンジョンは後回し。出直します。

動画は5本分撮りためていましたが、実際のアップロードは2本で終えました。

ほぼ辞めた状態です。

感覚としては、

冒険の途中で入ろうとしたダンジョンの敵がなかなか強く、

冒険の準備をしてから出直す必要があると言った状態に近いと思います。

具体的には動画編集のアシスタントさんを雇える力を身につけてから、、などです。

辞める理由を明確にすれば後悔はない

今回はYouTubeの作業は一旦凍結することとしましたが、

時間の無駄だったなどの感覚がほとんどなく

早期に辞めることを決断したというのもありますが、

我ながら良いマインドセットを身につけたなと思います。

人生は金でなく幸福度を追求するゲーム

ということで、かけたいところに金と時間をかけていければと思います。

以上、長々とした言い訳でした!笑

今後も、いろんなことにチャレンジしながら、自分の最適解を探していきます!


未分類

Posted by DACT